⁂(アステリズム)の打ち方とは?

記号アステリズム

*が3つ並んだような記号の打ち方を知りたい。

*が3つ並んだような記号は「アステリズム」といいます。

スポンサーリンク

⁂(アステリズム)の打ち方2通り

打ち方1 あすてりずむと入力すると候補に出てきます。

打ち方2 記号のアスタリスク「*」を入力すると候補に出てきます。

アスタリスクの出し方は?

2通りあります。

その1 数字キーボードがある場合は、9の上にある * をそのまま押す。

アスタリスクの出し方1 数字キーボードの場合

その2 数字キーボードがない場合は、Shiftを押しながら「け」を押す。

アスタリスクの出し方2 数字キーボードがない場合
Shiftは左か右の両方にあるので、打ちやすい方を選びます。

ちなみに、入力文字が「あ(全角)」になっていると全角の*、入力文字が「A(半角)」になっていると半角の*になります。

⁂(アステリズム)とは何か

*(アスタリスク)→⁑(ダブルアステ)→⁂(アステリズム)といった風に、補足1,補足2,補足3のような使い方をされます。

ダブルアステや、アステリズムは、それぞれ ** や *** で代用することもあります。