コープ配達員が変わるのが早い理由2つ!

「あれ?もう担当さんが変わった!早くない?」

「なぜコープ配達員はすぐ変わるの?」

「何か失礼なことでもしたのかな・・・」

大丈夫です。あなたのせいではありません。

コープ側の都合で変わっているだけです。

なぜ、配達員が変わるのが早いのか、理由を今から説明します。

スポンサーリンク

コープ配達員が変わるのが早い理由2つ!

担当区域が変わった

転勤や異動があって配達員さんが、他の地域か事業部へ移ったことが考えられます。

なぜ配置換えするの?
「せっかく気に入っていた配達員さんなのに・・・」

理由2つ
1●コープは配達専門ではないから。
2●仲良くなりすぎるのを防ぐため。

1●コープは配達専門ではないから。

配達員だからといって、運ぶだけが仕事ではありません。

配達はコープ事業の一つです。

コープが展開する事業はとても多いです。
(商品管理、店舗、品質管理、旅行、保険、葬儀、介護などなど)。

ですから、配達員さんでも別の事業部に移ることがあります。

配達員さんが2人で来るようになった場合は、引継ぎをしている可能性が高いです。

また、次の配達地をお話しするようでしたら、今度担当が変わるということです。

2●仲良くなりすぎるのを防ぐため。

定期的に配達員さんを変えることで、あなたが助かることもあります。

もしも、何十年も同じ人が担当する場合を考えてください。

家族構成や抱えている問題、仕事の状況など、個人的なことが断片的にせよ積み重なれば分かってくるものです。

内々のことまで知られるのは、あまり気持ちのよいものではありませんね。

そこまで疑心暗鬼ではないにせよ、付き合いで欲しいわけでもない商品を買わなくてはならない場合も増えそうです。

退職した

コープ配達員の仕事は大変!

●長い労働時間
●厳しいノルマ(保険・おせち・お歳暮・組合員増員など)
●安い給料
●体調悪くても休めない

コープ配達員さんの仕事も例外なく大変で、退職する方が多いです。

1年未満で変わるようでしたら退職した可能性が高いです。

コープ、下請け(委託の運送会社)どちらとも大変さは変わりません。

配達員さんはコープ直属ではなく委託運送会社である場合も。

地域によっては、コープの社員さんではなくて、委託した運送会社の人が配達員をしている場合もあります。

見分け方
●制服が運送会社である。

●トラックのナンバー色
「白色」(自家用)→コープの配達員さん
「緑色」(事業用)委託運送会社の配達員さん

白ナンバーの例→マイカー・自社商品を売るのに運ぶ車。
緑ナンバーの例→バス・タクシー・運送が仕事の場合。

コープ配達員が変わる期間はどのくらい?

基本、毎年~数年でコープ配達員さんが変わります。
●数ヶ月〜一年くらい
※3ヶ月もしないうちに変わる場合は退職の可能性が高いです。
●毎年
●1~3年くらい
●2~3年

変わる期間は短いのが通常で、同じ人が何年も担当することはまずありません。

配達員が変わるとどうなる?

1●対応に不満が出る
2●配達時間が変わる

1●対応に不満が出る

「最初の人は感じもよくて対応も問題なかった。でも途中から配達員さんが変わって、苦情をいいたくなるぐらいに不満が!」

配達日が来るたびに気分がゆううつになる恐れがあります。

2●配達時間が変わる

例えば、前よりも1時間来るのが遅くなった、逆に早くなった、2時間ほど振れ幅があっていつ来るか分からない。

こちらにも仕事やこどもの迎えなどの予定があるのに、立てた計画がくるってしまうと、とても困りますね。

要約

あなたが原因でコープ配達員さんが変わることはまずありません。

※担当区域が変わった
※退職した

のどちらかです。

変わる期間は、毎年~数年ぐらいで、短いのが当たり前となっている状況です。

コープの社員さんとは限りません。 委託配達員さんの場合もあります。

3ヶ月もしないうちに変わる場合は退職の可能性が高いかもしれません。