ワイパーが曇る原因5つ!

・ワイパーをかけると跡が白く曇る原因を、知りたい人。

今回の記事が役立つ人
(○こんな人におすすめ○)

「雨の日(特に小雨)に時々ワイパーを動かすと、通った跡が白く曇る。」

「一瞬で消えるが、うっすら残る時もあって、 視界が悪くなり危険。原因は?」

原因は主に5つありますが、
多いのが、ガラコをかけていることです。

なぜガラコがワイパーの白く曇る原因になるのか、解説していきます。

対処方法も合わせてご確認ください。

スポンサーリンク

ガラコしていませんか?

特に、
「ワイパー新品なのに白く曇る!」
「新車なのに白く曇る!」

といった場合は、
ガラコが原因である可能性が高いです。

ワイパーやウォッシャー液も、
ガラコ向けをそろえることをおすすめ
します。

ガラコ用のワイパー

かけることでガラスに撥水効果をつけます。

ワイパーについた撥水剤がなくなると
効果がうすれます、
すなわち劣化が早いのが難点です。

ふつうのワイパーをおすすめしない理由

ガラコは水を弾く力が強く、
すぐに雨を洗い流してしまいます。
普通のワイパーですと、
すでに水のない窓を擦るかたちとなります

間にクッションとなる水のない状態で、
窓とワイパーがこすり合うため、
ビビリ・拭きムラが生じます。

コーティングがはがれる問題も生じるので、
ふつうのワイパーをおすすめしません。


おすすめは、ガラコ用のウォッシャー液

窓にウォッシャー液を噴射して
ワイパーをかけることで撥水効果をつけます。
スプレータイプが簡単で初心者さんにおすすめです。


ガラコした覚えがない人は、
購入前、車にコーティング加工されているかもしれません。

ディーラーに確認してみてください。

ガラコによる白い曇り解決方法4!

1・ガラコを取る
2・ガラコの種類を変える
3・たまにワイパーゴムも綺麗にする
4・ワイパー動作速度をLOWモードに

ガラコを取る

ガラコ前はまったく問題なかった場合は、
再びガラコを取る方法が挙げられます。

加工を自分でやった場合は、
少々力がいり根気よく行う必要がありますが、
コンパウンドを使います。

業者に施工してもらった場合は、
自分で落とすのは難しいです。

フッ素系は、特に簡単に落ちない
ようになっています。
1年間は持ちます。
※市販のガラコ(同じフッ素系で)は3~6か月程度です。

たとえまた元に戻すように
してもらっていても
業者の技術にもよりますが、
100%取り切れていないこともあります。

自然に落ちるのを待つのが
安全な取り方ですが、
待てない場合は自力で取るしか
ないです。

しかし、やはりフッ素系は
自力で取るのが難しく、
強力な油膜取りか
コンパウンドで
やっと取れるか取れないかぐらいです。

また、ウロコを作る恐れがある
のは覚悟
しないといけないかもしれません。

ガラコの種類を変える

ガラコすべてが白く曇る現象を
引き起こすわけではありません。

今お使いになっているものをやめて、
別のガラコにします。

たまにワイパーゴムも綺麗にする

意外と汚れています。

汚れがついたまま動かすと、隙間ができて
雨水を取り切れません。

ガラス面を削って傷める原因でもあります。

ワイパー動作速度をLOWモードに

ワイパーを高速で動かすと、
白い曇りがいつまでも消えません。
(理由はすぐ下にあります)。
ワイパー動作を低速(LOWモード)にします。

ガラスの白い曇りの正体とは

ワイパーからすると、撥水されると機能しません。

ガラコが原因の場合、撥水効果で、
流れる雨水が水の粒へと変わっていきます。

ワイパーを動かすことで
あっという間に水の粒は
霧状へと細かくなります。

「霧状の粒が、ガラスの白い曇りの正体です」

霧状の粒は、乱反射する性質を持っており、
大量に発生することで、
白く曇ったような見え方に
なります。

一瞬で消える事があるのは、
粒の大きさが変わったからです。
小さくなった粒は、やがて自然とくっついて、
ある程度大きくなります。

ある程度大きくなった水の粒は、
乱反射する性質を失っていますので、
白い曇りが消えます。

外気温と車内温度に差があるようには
感じられない場合は、
霧状の粒が原因である可能性が高いです。

ワイパーの役割とは

水をぬぐって落とすことが
ワイパーの役割ではないです。


ガラスについた水(ぽつぽつした粒)を
うすく伸ばして、平らにすることで、
水きりを早めて
視界を良くするためのものです。

平らにするだけです。落とすまではしません。

親水状態が前提ですので、
ガラコは、むしろ視界にじゃまな
水滴をたくさん作ってしまい、
ワイパーの仕事を妨げています。

ガラコでたくさんできた水滴をワイパーが平らに伸ばす

水滴が霧状の粒になる

霧状の粒は重みがなく、簡単に流れない。
粒粒のまま残る。乱反射もする。

白く曇る

ただ、
ガラコ用のワイパーを使えば、
うまく撥水がお互いに機能して
白く曇る問題を解決します。

ガラスとワイパーが汚れている

ガラスとワイパーのどちらかが
もしくは両方、油膜などで汚れている
ことが考えられます。

ガラスが油膜で汚れているか判断するポイント

ガラス

ワイパーをかけても、ガラスが光でギラつく

油膜で汚れている可能性があります。

油膜汚れの原因

どこからか、コーティング成分(油分)がついてきたのが原因です。

(ワイパー→ガラス)

ガラコするワイパー

ガラスはコンパウンドで処理済み
(コーティングがとれている)

ワイパーゴム成分がガラスについた

ガラスに油膜ができます。

また、
洗車した時のシャンプーやワックスが
取り切れていなかった
ときも、
ガラスに油膜ができる原因になる場合があります。

(ガラス→ワイパーゴム)

ふつうのワイパーゴム

ガラスのコンパウンドが甘かった。ちゃんととれていない。

ガラスの成分がワイパーゴムについた

油膜の原因となります。

ガラスの油膜とり方法

家庭用の食器洗剤で、十分です。
食器を洗う時と同じ要領で、
フロントガラスを洗います。

真水だととれないです。

濡らした古新聞で拭く方法もあります。
インクが油膜を取ってくれるからです。

洗剤や古新聞で洗ってもだめだったり、
ガラコを除去したい場合
は、
油膜取りを使います。

商品:キイロビンが有名です。

ただし力を入れ過ぎますと
キズができるので注意が必要です。

ワイパーゴムの油膜とり方法

スポンジで軽く洗ったり、
中性洗剤で丁寧に
洗ってみてください。

前日にぬるま湯で仮に洗っておくと
汚れが楽に落とせます。

特に黄砂や花粉などが来る春ですと、
ワイパーに汚れがつきますので、
春は要注意な季節です。

油膜がとれたと判断できるポイント

水拭きした時に、判断できます。

残った水が流れ落ちていく状態
であれば、油膜がとれたと判断
できます。

※油膜が残っていると、水が弾かれて水滴ができます。

撥水と親水の違い
水がながれるイメージがよくわかります。

ワイパーが古い

「ガラコしていないのに白く曇る」
「油膜も別についてない」

まずは、撥水剤が入っているウォッシャー液を
使ってしまっている可能性
が考えられます。

または、
ワイパーに問題がある、古い可能性が高いです。

ワイパー(正確にはゴム)が劣化しますと、
水をはじくことができません。

ビビリや水残りの現象があるとしたら
ワイパーゴムの劣化を疑ってみます。

これまでなかった音
(キーキー、ゴシゴシなど)
がした時
も交換時期が来ている
目安としましょう。

ワイパーゴムの一般的な交換時期は?

一年ごとです。

しかし、
直射日光や風をいつも受けている場所に置かれた車や、
雨や雪のなかを走ることが多い車
は、
さらに早い交換をおすすめします。

まずはゴム汚れをとってみて、
改善されないようであれば、
交換を考えてみます。

ガラスが古い

特に古い車(10年は経っている)ですと、
これまでのワイパーによる傷などで、
ガラスに無数のキズができている可能性が高いです。

傷がついたままでは
乱反射して白く曇る原因となりますし、
ワイパーを使うたびに
どんどん傷は増えます。

ガラス交換が解決方法です。

車ガラスの専門業者にお問い合わせすることをおすすめします。

温度差

冬や肌寒い日に暖房をつけたとき、
あるいは
雨で湿度が上がったとき、

外気温と車内温度に差ができますと、
ガラスが白く曇ることがあります。

デフロスターをつかう

ガラスの下からふき出るエアコンの冷気で、
温度差をなくす機能(デフロスター)
をつかいます。

または外からの風をとりこめば、
温度差は解消できます。

要約

雨の日、ワイパーの跡が白く曇る問題。

原因は、大きく分けて
ガラスかワイパーのどちらかが
おかしい
です。


ガラスがおかしい場合

  • ガラコをしている
  • 汚れている
  • 古い


が挙げられます。


ワイパーがおかしい場合

  • 汚れている
  • 古い


が挙げられます。

その他の原因は、温度差が考えられます。



ガラコの場合の対処方法は、

1・ガラコを取る
2・ガラコの種類を変える
3・たまにワイパーゴムも綺麗にする
4・ワイパー動作速度をLOWモードに


(おすすめ)
ワイパーやウォッシャー液も、ガラコ向けにすることです。

ガラコの魅力である、
水が弾けて玉になる性質が、
逆に、
ワイパーの機能を妨げる
デメリットとなっています。

ただ、ワイパーも、ガラコ向けにすれば対策できます。


また、
一見綺麗に見えていても、
走行したり、放置したり
するだけで、いろいろ汚れが
ガラスやワイパーにつきます

中性洗剤や油膜取りで、
汚れを綺麗に取る
ことで
対処できます。



ワイパーが古い場合は、

ワイパーゴム交換

ガラスが古い場合は、

ガラス交換

温度差が原因でしたら

デフロスターをつかう

ことで、ワイパー跡が白く曇る問題に対処できます。