【ps4】アケコンが反応しない・反応しなくなった原因と解決方法

PS4で使用できるアケコン(アーケードコントローラー)が反応しない、今まで動いていたのにある日突然反応しなくなった。

ここでは、

  • ハードウェア切替スイッチをPS4にする。

以外の、アケコンならではの反応しない・反応しなくなった原因と解決方法がわかります。

スポンサーリンク

接触不良を起こしている

アケコンの反応しない原因が接点の汚れによる接触不良だった場合、「接点復活剤」を使うと解決できます。

画像をクリックすると楽天の商品紹介ページに飛びます

接点復活剤は、分解が面倒な場合はボタンの隙間から吹き付けてみます。

それでもだめでしたら、分解して、直に接点に使ってみてください。

スプレーは直接吹き付けるよりも、綿棒にスプレー液をつけて接点を軽く擦ると安全です。

(安全を取るなら、 ボタンの隙間から吹き付けずに、最初から分解して直につける方をおすすめします)

端子(配線)が抜けている

アケコンの蓋を開けてみるとボタンの端子(配線)が抜けている場合があります。

ボタンを叩き続けることで発生する振動により、ボタンに差さった端子が少しずつずれ、とうとう抜けてしまったことが原因です。

接触不良の他、端子の抜けもアケコンが反応しなくなる原因によくあります。

差し直すことで解決します。

内部に埃が溜まっている

アケコン内部に埃が溜まることで、反応しなくなることがあります。

エアダスターなどで掃除しましょう。

ケーブルの断線

つなげれば直りそうな場合は、ケーブルの被覆を剥がして出したコードをつないで、上から絶縁テープを巻きつけることで可能です。

器用さが求められます。

ケーブルの差し忘れ(改造後)

改造後、ケーブルを差し忘れたまま蓋をしてしまった場合に起きがちです。

端子の差す向きが逆 (改造後)

新しいボタンに交換した時に、端子の方向を間違えたまま差していた場合に起きます。

HUB(ハブ)が壊れた

断線が原因の場合、別のハブに替えてみると直る可能性があります。

また、繋ぎ過ぎによる電力不足でアケコンが反応しなくなる場合もあります。

なおハブは「セルフパワー」タイプ(ACアダプターがついており、直接コンセントに繋ぐことができる)がおすすめです。

「バスパワー」タイプは、PS4の電源を利用して他の電気機器を動かすタイプです。

よって、電力が不足してアケコンが動かなくなるおそれがあります。

使いすぎて壊れた

一部のボタンを酷使したために部品が壊れてしまった場合、反応しなくなります。

他に使っていないアケコンがあれば、部品を交換することで解決できます。

アケコンがプラットフォームやソフトに非対応

一部のソフトはアケコンに対応していない場合があります。

(PS3対応のレガシーコントローラーも含む)

解決方法は、

  • プラットフォームに対応したアケコンを入手する
  • 変換器を使う(PS4本体側のアップデートで使えなくなるおそれあり。また、物によっては遅延が発生しやすい)

となります。

対応していないソフトの例

  • DEAD OR ALIVE
  • BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
  • クロスプラットフォーム非対応のソフト

まとめ:よくあるのが「接触不良」「端子抜け」

アケコンが反応しなくなった原因で、よくあるのが「接触不良]と「端子抜け」です。

接触不良は接点復活剤でだいたい解決します。

端子抜けは、アケコンの蓋を開けて抜けていないかどうか確認する必要があります。