PS4でパーティーキックする方法!

PS4のパーティキックのイメージ

ちょっと苦手な人がPS4のパーティにいるから、すぐにパーティキック(退出させる)方法を知りたい

条件付きですが、パーティキックする方法はあります。

今後二度と遭わないための対策も知ることができます。

スポンサーリンク

ps4でパーティーキックする方法!

3人以上のパーティのオーナーでしたら、相手を退出させることができます。

オーナーとは、グループを作成した人のことを指します。

オーナー以外の人は退出させることはできないか?

できません。

二度と入れないようにする対策3

また変なのが来られると嫌だから対策する

という場合のおすすめ方法は以下です。

  1. ブロックする。
  2. プライバシー設定をする。
  3. あるなら、ゲーム内のブロック機能も使う。

あなたと直接関わることが二度とできないようにするのが対策となります。

ブロックする

方法(ブロックする)

PS4で相手をブロックする方法
  • 1
    メニュー画面の「フレンド」を選びます。
    PS4のアイコン「フレンド」
  • 2
    ブロックしたい相手を見つけます。

    検索、すべてのフレンド、一緒に遊んだプレーヤーなどから探します。

  • 3
    ブロックしたい相手のアイコンを選び、相手のプロフィール画面に入ります。
  • アカウント名の下にある「・・・」を選び、出てくる一覧から「ブロックする」を選びます。

フレンドをブロックしたら、どうなる?

あなたの行動は、相手からはわからなくなります。

何がわからなくなるのか?

  • アクティビティがわからない。
  • パーティーボイスチャットはブロックされてお互い聞こえない。

相手は何ができなくなるのか?(一例)

  • メッセージ、フレンド依頼、ゲーム招待の送信(正確には相手はメッセージは送ることはできるが、あなたには届かない。)
  • コミュニティに入る。(すでに入っていたら退会になる)
  • フレンドを見る。
  • プロフィールを見る。(アクティビティの確認)
  • グループに入る。
  • 同じパーティに入る。
    など

基本、ブロックされた相手はあなたの行動・情報は確認できません。

関わりを持てなくなります。

※相手のフォローはそのまま。(相手が解除しない限り)

  • ブロックした側→フォロー→外れる
  • ブロックされた側→フォロー→残る

ブロックしたことは相手に分かるのか?

堂々と分かりはしません(たとえば「あなたはブロックされています」と画面に出ない)が、場合によっては分かってしまう恐れがあります。

分かってしまう恐れがある状況

  • フレンドリストから消えている。
  • いくらメッセージを送っても返信がない。
  • プロフィールを見ることができない。

ブロックした時点で、フレンドからも削除、あなたのフォローも解除されます。

ですから、特に「フレンドリストから消えている」辺りで相手にブロックされたことが分かる恐れがあります。

「フレンドから削除する」ではダメなのか?ブロックとの違いは?

確かに、フレンドから削除すれば、フレンドではなくなるため、対策として有効な気がします。

以下に違いを示します。

フレンド削除とブロックの違い

ブロックの方が、重い処分です。

  • フレンド削除→赤の他人に戻る。
  • ブロック→要注意人物、出禁。関わりたくない。俗にブラック(ブロック)リストといわれます。

フレンド削除は、いったん関係を解消します。そのため、メッセージはあなたに届きます。(プライバシー設定でメッセージの受信範囲を「誰でも」にしていた場合)

これでは無意味なのでブロックの方が有効です。

ブロックすると、相手は相変わらずメッセージを送ることはできますが、あなたのメッセージ欄には表示されないため、不快な思いをしなくて済むようになります。

あなたの行動や情報(今どんなゲームをしているか、他にどんなフレンドがいるかなど)は、ブロックすることで相手には分からなくなります。

フレンド削除は、苦手な相手と二度と遭わないための対策というよりも、最近一緒に遊んでいない、疎遠になった人に対して使う方が有効です。

ちなみに、フレンド削除とブロックはどちらとも「フレンド削除した」「ブロックした」などと相手に通知はいきません

しかし、フレンドリストからは消えるので、相手のフレンド数が少ないとわかってしまうおそれはあります。

相手に伝わる?早見表

フレンド削除ブロック
相手への通知出ない出ない
フレンドリスト消えるので分かる(特に数が少ない場合)消えるので分かる(特に数が少ない場合)

プライバシー設定をする

方法(プライバシー設定をする)

「誰でも」を「フレンドだけ」にするなどに公開設定を変更します。

PS4でのプライバシー設定の方法
  • 1
    メニュー画面の「設定」を選びます。
    PS4のアイコン「設定」

    ※プライバシー設定は、メニュー画面の「プロフィール」からもできます。

    1メニュー画面の「プロフィール」を選びます。

    2アカウント名の下にある「・・・」を選び、出てくる一覧から「プライバシー設定を変更する」を選びます。

  • 2
    「アカウント管理」を選びます。
  • 3
    「プライバシー設定」を選びます。
  • 4
    ログイン画面が出たら情報を入力します。
  • 5
    公開範囲を設定します。(現在項目が3つあります)
    • ゲーム | メディア
    • フレンド | つながり
    • 個人情報 | メッセージ


    それぞれに入ることで詳細に設定を変更できます。

    できればすべての設定を、「フレンドだけ」や「許可しない」などに変更することをおすすめします。

    特に「メッセージ」の設定を「フレンドだけ」にしておくとブロックした相手からは来なくなるのでおすすめです。

    ※今遊んでいるゲームが表示されないようにするには、プライバシー設定ではなく「プロフィール画面」で「オンラインステータスを設定」→「オフラインとして表示」を選びます。

ゲーム内のブロック機能も使う

マッチングでまた出遭ってしまう恐れがあるので、ゲーム内でもブロックしておくことをおすすめします。

これにより、マッチングしづらくなります。

しづらくなるというのは、ゲームによっては二度とマッチングさせないことは難しいためです。(参加人数が少なかった場合など)

方法の例(ゲームによって多少ちがいます)

  • 相手のIDを確認して、ブロックする。など

要約

  • PS4の場合、パーティキック(追い出し)は3人以上のグループオーナー(主催者)ならできます。
  • また入ってこられないようにするおすすめの対策は「ブロック」「プライバシー設定」「ゲーム内でもブロック」です。

参考情報