ムカデにガムテープは有効?他にいい方法は?

●今回の記事が役立つ人(○こんな人におすすめ○)

・ムカデにガムテープを使っている人がいないか知りたい。
・ムカデにガムテープを使う時に気をつけることを知りたい。
・ガムテープ以外に、何かいい方法を探している。

「ぎゃ~!!ムカデが出た!」
「何か良い道具があればいいけど・・・」
「あ!そうだ、ガムテープを使えないだろうか?」

打倒、ムカデ!

ガムテープを手に持って、 いざ、立ち向かいましょう。

※ガムテープ以外の方法ものせています。

身近にあるもので退治したい方は、ぜひごらんください。

スポンサーリンク

ムカデ退治!ガムテープの正しい使用法

1ガムテープを長めに切る。(2枚用意)
2ぺたっとムカデにくっつける。
3もう1枚貼り付けてサンド。
4捨てる。

1ガムテープを長めに切る。

ムカデの大きさよりも、長めにガムテープを切ります。

しっかりつかまるように、 倍くらいの長さがおすすめです。

もしくっつけるのを失敗して、 咬まれたら嫌だ! という場合は 幅をもっと広くします。

もう1枚、2枚同じのを作って、 横にくっつけて 粘着面を大きくしましょう。

2ぺたっとムカデにくっつける。

ムカデ全身めがけて、勢いよくひっつけます。

この時、すぐはがそうとしないで、 しばらく貼り付けておきます。

慌ててはがすと、咬まれたり、 逃げたりすることがあるからです。

固定するため、怖いですが 潰れないようにちょっと押しつけます。

ムカデの輪郭が見えるのが嫌でしたら、さらに その上から二重に貼り付けましょう。

3もう1枚貼り付けてサンド。

様子見しながら、ゆっくりとはがしていきます。

そしてもう1枚をぴたっとくっつけます。

完了です。

4捨てる。

ガムテープの中にムカデを封じ込めたら クルクルとまるめて、ぽいっと捨てるだけです。

逃げ出しそうで怖いなら、 さらに上からテープでがんじがらめにします。

ちょっとムカデに手を近づけるのは嫌だな と思う時は コロコロを使います。

コロコロは、粘着の強いものでないと くっついてくれないのが難点です。

むりやりくっつけようと 力んで潰してしまうかもしれないので 注意します。

他に何かいい方法は?

ガムテープ以外にも 他にいい方法は、いくつかあります。

掃除機で吸い取る。
(きちんと吸えないことも)。

壁にいる場合、お湯を張った洗面器に落とす

ドライヤーの熱風をあてる。
(小さいムカデは飛んでしまうので不向き)。

食器用洗剤をかける。
(周囲が汚れてしまうのが欠点)。

凍結スプレーを噴射。

ハチ撃退用のスプレー
(10m先まで届く)。
(周囲が液で汚れてしまうのが欠点)。

※殺虫剤はムカデ用と書いていなくても効きます。

おすすめしない方法

わりばしで挟む。
→逃げてこっちに来たらパニック!

もし、やるのでしたら、 しっかりつかめる火バサミが適した道具です

要約

ガムテープは便利です。

ぺたっと挟み込んで退治しましょう。

本当、ムカデって倒すのが難しいですよね。

壁にいたりすると、とても困ります。

たとえば、 壁を這っていたのを発見したけれど すぐ下にはキャビネット。

叩いたときに、もし はずみで下の隙間に落っこちてしまったら と思うと、 どうしたものかと しばらく考え込んでしまいます。

失敗して取り逃がしたくはない、 今、倒さないと 気になって夜眠れない!

でもちょうどいい殺虫剤がない!

こんな時に活躍するのが、ガムテープです。

熱湯ですとびちゃびちゃになってしまうし、 用意している間に逃げられるかもしれない。

かといって、挟むのも怖い。

ガムテープでしたら、最初、 くっつける時がドキドキしますが、 貼り付いてしまえばこっちのもの。

ガムテープは簡単ですし、 確実に動きを封じてしまえる 方法です。

部屋の何か所かに、 ガムテープを準備しておくと 見つけたらすぐに取り出せますよ。