マウスピース(歯ぎしり)はドンキホーテにある?

●今回の記事が役立つ人
(○こんな人におすすめ○)

・歯ぎしり用のマウスピースが、ドンキホーテに置いてあるか。知りたい人。
・歯ぎしりの対処方法を知りたい人。


「歯ぎしり用のマウスピースってドン・キホーテにある?」

スポンサーリンク

歯ぎしり用のマウスピースはドン・キホーテにある?

あります。

どんなマウスピースがある?

自分で歯型を作るタイプがあります。
熱湯でふやかしたマウスピースを口にくわえて、
歯型を作ります。

ドン・キホーテのマウスピース・作り方例

1 冷水とお湯を用意します。
(マウスピースを浸ける用。コップ1杯ぐらい)

2 マウスピースをお湯で20秒ぐらい浸けて、柔らかくします。

3 冷水に1秒浸けて、一瞬冷まします。
(すぐ口にいくとヤケドします)。

4 口にはめます。

5 マウスピースを密着させます
ここが一番大事です。
マウスピースと歯の間にできる隙間をなくします。
ストローを吸うように、
口内のつばや空気を吸ってください。

6 固めるために冷水を口に含みます。
むせないように注意。

マウスピースがある店(ドン・キホーテ以外)

●ドラッグストア
● 薬局
● 東急ハンズ
● ロフト
● マツモトキヨシ

(置いてある売り場)
■デンタルコーナー

●楽天、Amazon

スポーツ店

ただし、スポーツ用ですので
歯ぎしり(就寝)用のマウスピースとは
ちがいます。

とはいえ、実際は
スポーツ用のマウスピースを
歯ぎしり用に使っている人はいらっしゃいます。

最近では、どんな用途でもつかえる
マウスピースが安価(1000円台)
でAmazonにあります。

例(ナイトガードLuckyFine)

歯ぎしり用マウスピースの値段相場
1300円~2000円ぐらい

歯ぎしりマウスピースの種類

(Amazon) 睡眠用マウスピース の 売れ筋ランキング

2種類です。

1●歯を固定するタイプ
2●型取りするタイプ

1●歯を固定するタイプ

メリット
面倒な型取りをしなくていいのが一番のメリットです。
素材が頑丈で、持ちがいいです。

デメリット
正しくつけないと寝ている時に飲み込む危険があります。

人によっては、合う・合わないの差が激しいです。
合わない場合ですと、つけた時の違和感で
効果を感じられないです。

具体例

Amazon | EMILEAD 歯ぎしりガード マウスピース 専用ケース付 EM-001 (2個セット) | EMILEAD | 睡眠用マウスピース
EMILEAD 歯ぎしりガード マウスピース 専用ケース付 EM-001 (2個セット)が睡眠用マウスピースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

歯ぎしりピタリ

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: [正規品] 歯ぎしりピタリ ストロング 切れにくいタイプ 6×2.7×1.4cm
Amazon.com で、 歯ぎしりピタリ ストロング 切れにくいタイプ 6×2.7×1.4cm の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。

amazon
価格: ¥ 2,030円(2018年11月16日時点)
定価1980円(税込)

★歯ぎしりピタリ販売会社は 株式会社ドリームです。

株式会社ドリーム:ドリームの開発商品をご紹介します。
歯ぎしりピタリ紹介ページ

2〇型取りするタイプ

マウスピースを熱湯に入れて、柔らかにしてから口に入れて歯型をとります。

メリット
お店でよく見かける、手に入りやすいです。

デメリット
歯型を作るのが面倒・むずかしいです。
歯型づくりで失敗するとマウスピースがムダになります。

マウスピースの素材・種類

プラスチック
EVA樹脂
シリコン

プラスチック

マウスピースの素材で多いのは、プラスチックです。

安い物はプラスチックが多いです。
違和感を感じやすく、慣れが必要です。

EVA樹脂
→EVA(エチレンビニールアセタートコポリマー)樹脂。

丈夫でちぎれにくいです。
お湯や水いらずで装着できます。

熱に弱く、値段も5000円台と高めです。

例 Grocia デンタルマウスピース

シリコン

医療用に使われている素材だけあって、
丈夫さ・馴染みやすさは折り紙つきです。

ただ市販ですと耐久性がない可能性があります。

例 シリコン いびきマウスピース

歯ぎしりを改善する方法!

「歯ぎしりを改善したい。
でも歯医者にはいきたくない!」

生活習慣面で直すところはないでしょうか。

生活習慣面

歯ぎしりが起こる理由は、色々あって
はっきりしていませんが、
よくいわれているのがストレスです。

あなたは貧乏ゆすりしたり、
歯を食いしばっていたりを
気づいたら、していた事がありませんか。

ストレスがかかっているためです。

また、ストレス解消に
嗜好品に頼る事も
深い眠りを妨げて逆効果です。

ストレスを消すことが一番効果があるのですが、
方法は自分を解放すること・癒すことです。

たとえば、
● 解消グッズ(にぎにぎボール)
● マッサージにかかりに行く
● カラオケで熱唱する
● クラシックを聴く
● 体を動かす・運動する

などです。

やっぱり歯医者にかかるしかない?

「歯医者に行かなきゃだめ?」
「歯医者まで出かける暇がないんだけど・・・」

本当に歯ぎしりがひどい、
マウスピースがすぐ破れる、
と自覚している方は、
歯医者さんでつくってもらう事を
おすすめします。

やはり作りや精巧さは、市販ですと医者には及びません。

本当に良いものを、歯の相性や健康を
優先していらっしゃるのでしたら
歯医者がおすすめです。

※ためしに市販のマウスピースを
使ってみて歯ぎしりが改善されるか
確かめた後で、医者にいくかやめるか
決めるといいかと思います。

保険つかえる?
はい、つかえます。

3割負担で
5,000~7,000円程度(マウスピース代)

プラス
型取り、診察代が別途かかります。
例 1,900円ぐらい

ちなみに、スポーツ用は保険がつかえません。

ただ、デメリットが・・・

型を取られる間、じっと数分待つのがつらいです。

固まるまで
口は閉じる事ができない、
つばも飲めない

これがあと1回続く(合計2回)

要約

歯ぎしり用のマウスピースはドン・キホーテにある?

あります。
自分で歯型を作るタイプがあります。

市販のマースピースは、
プラスチック製の物が主流ですが、
中にはEVA樹脂、シリコンの
タイプも市販であります。
歯型を自分で作らないでいいタイプも
あります。

マウスピースを

自分で素人判断で作る
歯医者さんに作ってもらう

と考えた時に

歯医者さんにつくってもらったほうが
自分の歯型に合ったものが
手に入ります。

ただ、やはり保険適用とはいえ
高いですし通う時間が・・・
となると思います。

よほど歯ぎしりがひどい方ではない限り、
まず市販のマウスピースで試してみるのが
おすすめです。