包丁!処分の仕方【47都道府県別】

「包丁を処分しよう!でも、どうするの?」

こちらでは、47都道府県別の包丁処分方法をまとめています。

包丁は身近な道具ですが、意外と処分の仕方はわからないものですよね。

基本は燃やせないごみですが、自治体によってルールがちがいますので、確認をおすすめします。


また、包丁の処分方法で、特に分からない刃を保護する方法もくわしくお伝えしています。


包丁は供養することもできます。
供養できる場所もまとめています。

スポンサーリンク

【47都道府県別】包丁処分の仕方!

【!!!注意!!!】
県庁所在地のみ掲載しております。
ルールは年度で変わることがありますので、お住まいの自治体に確認をお願いいたします。

2019年2月4日時点の情報です。

都道府県名 ごみ区分  
北海道札幌市 燃やせないごみ 金属製品
青森県青森市 燃えないごみ
岩手県盛岡市 不燃ごみ 金属類
宮城県仙台市 家庭ごみ
秋田県秋田市 金属類
山形県山形市 雑貨品・小型廃家電類
福島県福島市 不燃ごみ
茨城県水戸市 燃えないごみ
栃木県宇都宮市 危険ごみ
群馬県前橋市 不燃ごみ 金属類
埼玉県さいたま市 不燃
千葉県千葉市 不燃ごみ
東京都新宿区 金属・陶器・ガラスごみ
神奈川県横浜市 小さな金属類
新潟県新潟市 特定5品目
富山県富山市 燃やせないごみ
石川県金沢市 燃やさないごみ 金属
福井県福井市 燃やせないごみ
山梨県甲府市 不燃ごみ
長野県長野市 不燃ごみ
岐阜県岐阜市 粗大ごみ
静岡県静岡市 不燃 粗大
愛知県名古屋市 不燃ごみ
三重県津市 包丁(金属製) 金属
包丁(セラミック製) 燃やせないごみ
滋賀県大津市 燃やせないごみ
京都府京都市 小型金属類
大阪府大阪市 金属製の生活用品
兵庫県神戸市 燃えないごみ 小型の金属類
奈良県奈良市 燃やせないごみ 金属類(小さな物)複合品
和歌山県和歌山市 かん 金属類
鳥取県鳥取市 小型破砕
島根県松江市 金属ごみ
岡山県岡山市 不燃ごみ
広島県広島市 資源ごみ
山口県山口市 金属類
徳島県徳島市 燃やせないごみ
香川県高松市 燃やせないごみ 破砕ごみ
愛媛県松山市 金物・ガラス
高知県高知市 資源物 「金属」
福岡県福岡市 その他の燃えないごみ
佐賀県佐賀市 燃えないごみ
長崎県長崎市 燃やせないごみ
熊本県熊本市 埋立ごみ
大分県大分市 燃やせないごみ
宮崎県宮崎市 燃やせないごみ
鹿児島県鹿児島市 金属類(資源物)
沖縄県那覇市 きけんごみ

包丁→処分の仕方!(区分・刃を保護する方法)

燃えるごみ?
燃えないごみ?

燃えないごみです。

※自治体によっては、金属ごみ、危険ごみとして別に分けるところがありますので、要確認です。


出す時は、刃を保護した後、マジック油性ペンで包丁だと分かる注意書きをしてから出します。

「刃を保護する理由」

回収する作業員さんが、手をケガしないためにです。

包丁があることを何も知らないで無意識に触れると、大怪我をする恐れがあります。

「刃を保護する方法」

流れ
1厚い紙に包丁を入れる。
2紙をテープで固定する。
3キケンなどと大きく注意書きする。

1厚い紙に包丁を入れる。

厚い紙でしたら、なんでもいいです。
無意識に力を入れて握っても、刃に届かない厚みが欲しいです。

厚い紙の例

  • 段ボール
  • 新聞紙を何重にも巻く
  • 厚手の紙袋(デパートの紙袋など)

自分が手を切ってしまわないよう、軍手(2重で安心)をつけます。

包丁の刃に厚さのある紙をぐるぐると巻きます。

巻く時の注意は、

・刃先まできちんと隠すこと
・何重もぐるぐる巻きにすること(新聞紙の場合)


です。

【!!!注意その1!!!】

紙の巻きつけをおすすめしない自治体もあります。
金属ごみ指定の場合は、特に要注意です。


【 対策 】
紙の代わりに、ガムテープで刃をぐるぐる巻きにします。
ぴったり巻きつけるよりも、緩めに巻くことをおすすめします。
きっちり巻きつけると、テープが包丁の刃で切れてしまい、保護の意味がなくなるからです。

包丁の刃に触れないように、少し緩めに巻き、テープ同士の粘着で包丁を挟みこむ形にしますと対策できます。

または、2枚のガムテープで、包丁の刃をサンドイッチする方法もあります。

【!!!注意その2!!!】

テープのぐるぐる巻きをおすすめしない自治体もあります。
(危険ごみ指定のある自治体に多い傾向です)。


【 対策 】
切れなければ安全になりますから、硬いところに刃を当てて、切れ味を悪化させます。

コンクリート塀・やすりなどに、包丁を垂直に当て、ガリガリと刃に傷をつけます。
切っ先も削っておきます。

2紙をテープで固定する。

厚い紙で巻いただけでは、まだ足りません。
スルッと包丁がずれて出るといけませんので、上から、ガムテープなどで巻いて固定します。

固定場所は、

  • 上(刃先)
  • 真ん中
  • 下(柄)

です。

特に上と下は、すき間のできないように、念入りに止めます。

さらに安全度を高めたい場合は、上からさらに新聞紙などで包みます。

厚手で大きめの紙袋に入れて、平らに巻いた後、上からガムテープなどで固定すれば、安全度はほぼ完ぺきです。

3キケンなどと大きく注意書きする。

作業員さんに気づかせるためです。

厚い紙の上に、マジック油性ペンで「包丁」「キケン」などと大きく注意書きします。
作業員さんに、包丁だとわかる表記が親切です。
赤マジックですと、さらに危険な感じが伝わります。

※自治体指定ごみ袋に入れた場合は、袋の上にも書いてください。

【!!!注意!!!】
他の不燃ごみと同じ袋に入れていいのか、確認を。

また捨て方がちがう場合がありますので、特に、危険ごみと・金属ごみ指定の場合は、注意が必要です。


安全保護をした包丁を、収集袋に入れ、注意書きしましたら、回収日に出せば包丁の処分は完了です。

包丁の材質で処分の仕方がちがう?

通常、包丁は金属ごみとして出しますが、セラミック包丁は自治体によっては、区分がちがう場合があります。

包丁の材質 ごみ区分
鋼(はがね) 金属
ステンレス 金属
チタン 金属
セラミック 不燃

セラミック包丁は、非金属(陶磁器と同様の扱い)です。
燃えないゴミとして分類します。
金属ごみにしている自治体もあります。

セラミックの製法は陶器(乾いた粉末を押し固めて作る)です。

原料となる物質は、金属酸化物(チタン酸ジルコン酸鉛)と非金属の無機化合物(窒化ケイ素 )が混ざっています。

製法を見ればわかりますが、とても熱に強いので、かんたんに燃えないです。

超高温に耐えぬいてできあがったものが包丁

ですから不燃ごみです。
※自治体によっては金属扱いです。

「ごみの出し方は、他の包丁と同じです」。

飛び出さないように刃の保護を行い、刃物だと分かる表示をしてください。

表示例
取扱注意、セラミック刃物、セラミック包丁など。

製法の違い

包丁の材質 原料 製法
ステンレス ステンレス鋼 原料を切り抜いて焼く。
セラミック チタン酸ジルコン酸鉛・窒化ケイ素 粉末を押し固めて成形後、焼く

【全国】包丁の処分で供養する方法

ただ処分するよりも、これまでお世話になったきもちも込めたい場合は、供養がおすすめです。

包丁供養する場所を調べました。

【!!!注意!!!】
2019年2月4日時点での情報です。
すべて網羅しきれていない可能性があります。

供養名 包丁供養主催 住所 月日
刃物供養祭 岐阜県関刃物産業連合会 岐阜県関市 11月8日
包丁供養塔 堺刃物商工業協同組合連合会 大阪府堺市堺区
堺包丁の實光刃物 大阪府堺市
刃物供養菜祭 協同組合土佐刃物流通センター(9ページ) 高知県香美市 12月1・2日
店名 場所
(株)日本一金物店 北海道函館市
『研匠』光三郎 石川県金沢市
正長刃物店 愛知県岡崎市

包丁を供養する場所は、大きく分けて2つあります。

1・刃物に縁のある産地が主催する祭
2・刃物専門店が建立した供養塔

中でも最大規模の取り組みをするのは、岐阜県関市の刃物供養祭(毎年11月8日開催)です。

個人がやっている刃物店など、およそ500のお店に専用箱があります。
専用箱に入れることで供養できます。

回収された包丁は、丁重に供養された後、鉄鋼メーカーに送られます。
リサイクルされ、新しい刃物へと姿を変えます。

回収ボックスが無い場合でも、個人で送ることができます。
送る時は、刃の保護を忘れずに行います。
送料は自己負担です。

回収ボックス場所↓
岐阜県関刃物産業連合会のサイト

岐阜県関市以外でも、包丁供養をやる所があります。

都道府県によっては無料で供養するところもあります。

要約

包丁を処分する時のポイントは、3つです。

1自治体の決まり事を守る。材質も注意。
2作業員さんへの配慮を。(刃を見せたまま出さない)
3供養する方法もある。

1自治体の決まり事を守る。材質も注意。

大前提→あなたの住む自治体のルールに従います。
自分で判断しますと、回収されない恐れがあります。

包丁は、燃えないごみ・金属ごみ・危険ごみで区分されることが多いです。

セラミックは陶器で、一般の金属包丁とは区分が違う場合があります。

セラミック包丁は原則、燃えないごみです。
ですが、絶対そうとはいいきれませんので、自治体への確認をお願いします。

2作業員さんへの配慮を。(刃を見せたまま出さない)

包丁を処分する時は、作業員さんがケガしないよう配慮します。

刃を厚い紙で隠してテープで固定し、キケンなどと大きく注意書きすることが基本の方法です。

3供養する方法もある。

包丁を供養する場所は、大きく分けて2つあります。

1・刃物に縁のある産地が主催する祭
2・刃物専門店の供養塔

近くに刃物店や、回収ボックスがあれば利用するのも手です。

せっかく長くお世話になった包丁です。

ただ処分するよりも、これまでの感謝を伝えて供養でリサイクルできれば、気持ちよく送り出せますね。