【ラスクラ】アークの強化タイミングは3つ!

「アークを強化するタイミングっていつがいい?」

ラスクラではアークでスキルを覚えることが、キャラ育成に重要だとはわかっている。

最初のガチャでいろいろアークを手に入れたけれど、まだよくわかっていない。

もういきなり強化してしまっていいのか、まだやめておいた方がいいのか、タイミングがつかめない。

という方に向けて、アークの強化するタイミングを教えます。

スポンサーリンク

覚えたいスキルがあるとき

レベルを強化しないと欲しいスキルが覚えられないときです。

具体例

1「HPアップ3を覚えたい」

→「栄光のカルディナ」をレベル4まであげる

2「追撃を覚えたい」

→「剣聖墓メノン」ならレベル1でいいが、持っていないので「ガイエスト修剣山」のレベルを3まであげる

倒せない敵がでたとき

たとえば、「せっかくザコまではいけたのにボスで負けた。麻痺してしまったのが原因だ。だからティリアに麻痺耐性をつけよう」と思ったときです。

手持ちのアークに麻痺耐性があった。「天空城の雷神」だ。麻痺耐性はレベル3か。じゃあ強化しようという流れです。

覚えたいスキルがあるときと似た理由になります。

弱いキャラをアークで補強したいとき

ゲーム中でゼクスがアーク強化についてヒントをいっていました。

ルベール海岸の「手強くなる魔獣」より

手強くなっていくモンスターに対して、アークを強化することが攻略のポイントだと説明しています。

アークを強化することでステータスが上がりますので、装備することでキャラのパワーアップができます。

たとえば、「ゴーレム・コア」でまだレベルの低いキャラのHPを上げたいときです。

注意点はアークによって上がるステータスがちがうところです。

「ゴーレム・コア」は強化するごとに、特にHPとSTR、DEF、MNDが多くふえます。

一方「秘宝マルキュロディン」はレベル10まで上げても、HPとMPが全然ふえません。かわりに、STR、DEF、INT、MNDがそれぞれ300までふえます。

強化する前にどのステータスが上がるかわかりますので、確認をおすすめします。

序盤は強化をおすすめしません

最初はまったく強化をしないで(レベル1のままで。あげても3まで)スキルを覚えることをおすすめします。

まだソウルもなく、貯めるタンク量もすくなく、スポットやタンクの強化につかうゼルもないからです。

無理をして強化したところで、今度はステージに入る前に必要になる「消費ソウルが増加する問題」があります。
消費ソウルが増加するとスタミナ切れして周回できません。
特にSSRアークの消費は多いです。

参考 レベル10のときの消費ソウル

レア度 ブルー レッド 途中で赤に変わる
SSR 4,400 420 420
SR 3,300 315 315
R 2,640 252 252

基本はレベル1でスキルを覚えていきながらゲームを進めて、進めていくうちにステージや敵でつまずいたら、やっと強化を考えてもいいと考えます。

今手持ちのアークから選びます。

例1「レイにリジェネを覚えさせたい」

「魔獣たちの秘湯」か「海竜神殿グラナ・ダリア」

例2「リルベットにヒールウィンドを覚えさせたい」

「乙女の祈り」か「オルダーナ闘技場」

例3「初歩的な魔法をひととおり覚えさせておきたい」

「ラドムーン賢封蹟」

アークを強化する目安

進行(キャラレベル) アークレベル
序盤(~30) 1~3
中盤(~60) 4~7
終盤(~100) 8~10