バトパのレビュー!無課金(お市以外)ユーザーが5か月やっての感想!

●今回の記事が役立つ人
(〇こんな人におすすめ〇)

・戦国BASARAバトルパーティ(バトパ)が実際どんな感じなのか知りたい人。

「バトパって面白い?つまらない?」

事前登録(6月)から今(10月)までやってきての感想をレビューします。

※プレイスタイル
●ガチではありません(毎日コツコツ。課金したのはお市の120円だけです)

結論は、「空き時間にお手軽に楽しみたい人向け」です。「ストーリーも濃厚なゲームを期待している人には向いていません」

スポンサーリンク

バトパのメリット(〇)9!

捨てキャラがいない(リセマラ不要)

Rでも戦力になります。

Rでも通常ガチャのおかげでレア度アップが早いですので、強くできます。

キャラに相性があり、相性が合えばRでも戦況を有利にできます。

リセマラするより、ストーリーやミッションをくりかえしながらガチャ券を集めて確定ガチャをした方が早いです。

無課金でも確定ガチャできる

デイリーやイベントでガチャ用アイテムが入手できますので、集まるのはチマチマですが確定ガチャできます。

オート周回できる

ミッション全クリ後、オートで周回できます。

ただし初回はできません。

ミッションを3つクリアする条件がありますが、カンタンです。

10回撃破など決まった数を一気にクリアできますので効率的にデイリー消化や素材収集ができます。

人気キャラでも入手がラク

イベントで毎日コツコツすれば人気キャラ(毛利元就、石田三成、徳川家康、大谷吉継)は無課金でも入手できました。

伊達政宗、真田幸村は専用キャラがガチャで入手できます。過去、無課金で真田幸村が当たったことがありました。

ふだんでも、入手方法はあります。時間はかかりますが無課金で伊達政宗、真田幸村両方手に入れました。(配布宝玉など)
※すぐに入手したい場合は課金必須です。

ただし、佐助や慶次はまだガチャもイベントもなく、レア度アップがしづらいです(2019年10月28日現在)。いずれは来るのではと思っています。

レベルアップが手軽

一括でレベルアップもできます。

通常、ゲームはステージにいってクリアしないと経験値が入手できません。

しかしバトパでは、水筒というアイテムがあります。必要数あれば自分で好きなキャラをレベルアップできます。メインのレベルアップ方法は水筒になります。

水筒は、なくなっても大丈夫です。無課金でも入手できるコンテンツ(いのちの泉)があります。

無課金は1日2回までできます。(時々キャンペーンで4回までできます)。
とはいえ2回だけでも十分な数が確保できます。

もちろん、ステージクリアでも経験値は入手できますがすくないです。

枯渇しがちなアイテムも万全フォロー

最初は、キャラ強化に使う小判や水筒が枯渇していましたが、コンテンツ追加で解消しました。

対戦の試行錯誤が楽しい

対戦(御前試合)は上にいくほど報酬がアップします。

負けてもデイリーミッションはクリアできますが、やっぱり勝ちたいです。

最初は8000位から、今は1300位ぐらいです。

勝ちたい相手をひとり決めて、ひたすら試行錯誤しながら挑むかたちをとっています。

対戦はオートで、運がからむうえに編成次第で戦況がガラリと変わります。奥深いので今のところ、これが一番面白いです。

フレンドでスタミナ回復

行動(ストーリー攻略)はスタミナ制で、限りがありますがフレンドがいればお互いに送りあって回復できます。

最初送るとスタミナが減ると思い込み、フレンドづくりをためらっていましたが、減らなかったので今はガンガン使っています。

チャットが楽しい

やっていて楽しいという意味ではありません。見ていて楽しいです。やっていて楽しいという方もいました。

ゲーム配信当初、下に流れるチャットがゲームと関係ない雑談ばかりでうっとうしいと苦情が出ていましたが私は楽しんでいました。ストーリーのネタバレっぽいことにもふれていて早く見てみたいと思ったものです。

※今はOFF機能がついています。

チャットは一度、フレンド募集をかけたときに利用したことがありました。10人ぐらい一気に来てくれて効果ありました。緊張しながらやりましたが反応があって本当に安心しました。

サーバーごとで住人の特色が違うようで(中には迷惑行為をする人が紛れて問題になっている)、私のいるところでは平和です。

バトパのデメリット(×)7!

キャラの見た目に違和感がある

イラストはいいのですが、戦闘中のキャラの見た目が受け付けないです。特にバサラ技でアップになるときが。

※今は慣れました。

強キャラのレア度アップが難しい

強キャラは通常ガチャに入っていないためレア度をガンガンアップするには課金必須です。

ストーリーは淡々としている

紙芝居風の見た目で物語が進行します。(合間に戦闘)

ムービーやドラマティックな演出はありません。

ずっと紙芝居ですので、淡々とした印象です。

ストーリー解放までが長い

最初はいいのですが、国主レベルがあがっていくうちに解放までに必要なレベルが増え、すぐに進めないのがもどかしいです。

50なら次は55など、レベル5ずつ増やすごとに解放されていきます。無課金はそこがつらいところです。

ただ、解放されたころにはかなり強くなっていて、攻略がカンタンになっているのはいいところです。

パターンが決まっていて単調

(流れ)
ステージクリア→素材入手→武将強化

※対戦、ガチ向けステージ、同盟のメンバーと協力して敵撃破もあります。

限定イベントといっても、流れは通常ステージクリアと変わりません。初の限定イベント「関ケ原」で、下・中・上の3種類があったのでてっきりそれぞれストーリーが違うと思っていたら難易度が違うだけでした。あまり特別感は感じません。

自分に合う同盟が見つけにくい

同盟にはガチとのんびりの2パターンがあります。

ガチですと3日以内ログインないとすぐ解除しますと注意書きがされていて、なんだか近寄りがたく、のんびりだと張り合いがなく、ちょうどいい同盟が見つけにくいです。

キャラのセリフがすくない(随時追加型?)

いままでのBASARAを知っているとキャラの話すセリフが少なすぎます。ストーリーではセリフが下に書いてあるものの、そのとおり話すわけではなく、掛け声や返事のようなパターンが多いです。

戦闘中のボイスもバリエーションが少なく最初はテンションあがりますがだんだんあきてきます。

ただ、のちに追加がありました。バサラ技発動時の台詞が、昔1つだけ、今2つ(キャラによっては3つ)増え、ボイスコレクションも追加されましたのでわざとなのかもしれないです。

まとめ

バトパが面白いかつまらないかは推しにかかっています。

推しがカンタンに強化できないキャラですと無課金では楽しめません。私は推しがRばかりだったので大丈夫でした。

本格ゲームを期待している人には向いていません。

しかしオートやスキップ、自分の都合で好きな分だけレベルアップさせるなど、面倒な作業が短縮できる配慮がいろいろされていますので、いそがしい時間でもこなすことができます。