ハブ茶を食べる方法3つ!

●今回の記事が役立つ人
(○こんな人におすすめ○)

・ハブ茶を食べる方法を知りたい人。


「ハブ茶。ふつうに飲むのもいいけれど、たまには違う食べ方をしてみたい。他にどんな方法がある?」

スポンサーリンク

粉末

通常種のまま、ふっとうしたヤカンに入れて飲みますが、
種をくだいて粉末にして食べる方法があります。

粉末にする方法

●ミキサー
●ミル(手動・電動)
●すりこぎ棒

ハブ茶の粉末をつかった料理例

● クッキー
● 蒸しパン
● マドレーヌ
● ホットケーキ
など

ハブ茶を粉末にしますと、いろんな食べものにふりかけたり、お菓子のタネに混ぜたりして、アレンジがきくのがメリットです。

ちょっと飲みたいときに白湯に溶かすこともできて便利です。

茶がゆ

1炊飯器でつくる
2ご飯の残りを鍋でつくる

の2パターンがあります。

先にヤカンでわかしてハブ茶を用意します。
ティーパックタイプが、後処理がラクでおすすめです。

※ご飯を十五穀米入りにしておけば、より栄養価がアップします。

炊飯器はおかゆに適したハブ茶の量にして、
(おかゆの目盛りまで入れる)
炊飯ボタンを押します。
またはおかゆモードにします。

残りのご飯で作る時は、用意したハブ茶を鍋に入れます。
※入れる量は好みのしあがり(水気多め・すくなめ)に合わせてください。

※先に残りのご飯をレンジであたためておくと時短できます。

沸騰するまで中火で煮ます。
強火は鍋底から火がはみ出し、逆に非効率です。
(大きい鍋でしたら、強火が向いています。)
沸騰時間はだいたい5分~です。

時々かきまぜて、鍋底にお米がくっつくのを防いでください。

ふっとうしてきたら弱火にします。
弱火のまま数分煮た後は、火を止めて蒸らせばできあがりです。

味つけはあごだし(トビウオが原料で、生臭さがすくない)がおすすめです。

ふつうのおかゆと違うところ

ハブ茶の味が楽しめます。

おかゆ自体が、消化によく、ダイエットになりますし、米がふやけて量がたっぷり作れ、家計も助かりますね。

さらにハブ茶にすることで、成分作用により肝臓が回復します。

たまに茶がゆを食べましたら、どんよりとした体の重しが取れて気分爽快になれますよ。

優しいあっさりした味ですので、夏の暑さやカゼで食欲がでない時にもおすすめです。

梅干しや漬物といっしょに食べれば、胃腸がほどよく刺激されて食欲が出てきます。

「夏は暑いものはちょっと・・・」という場合は冷やして食べてみてください。

直接ガリガリ

ハブ茶の固い種をそのまま食べます。

メリット

ふだんは捨ててしまう種の殻ごととる事で、栄養をまるごと吸収できます。

固いものをかむことでストレス解消できます。
(爪をかむ癖に近い)

味は?

苦い・えぐい・まずいです。
焙煎していますので、例えるならコーヒー豆をそのまま食べているのといっしょです。
※コーヒーほどは苦くありません。

元から苦い味が好きな人向けです。
最初はまずいですが、食べているうちにだんだん慣れてきて、むしろおいしく感じるようになり夢中になっていきます。

デメリット
おなかを壊すことがあります。
下すのは種のタンニンのせいだと考えられます。
種の殻が消化に良くないのもあります。

!!食べ過ぎ注意!!
アクが強く、歯茎や歯が黒くよごれます。

要約

ハブ茶を食べる方法は3つ。

1 粉末
2 茶がゆ
3 直接ガリガリ

粉末にすればお菓子のタネに混ぜてヘルシーにすることができます。

疲れて食欲もいまいちな時には、茶がゆを食べて元気復活できます。体調に問題がない時でも白いご飯の代わりにすればダイエット食にもなります。

形状や調理方法を変えると、ふだんとは違うハブ茶を楽しめます。

親しんできた料理の中に新しくハブ茶が加わる場面が増えることで、ますますハブ茶が身近になりますね。


直接種をそのまま食べる方法は、著者が実践していました。

しかし、おすすめしません。

食べ過ぎでお腹をくだすのももちろんですし、何より歯茎や歯がアクで汚れるのが一番のデメリットです。

さらに下の前歯がちょっとだけ欠けました。
前歯で噛む癖があり、パテが取れました。
(以前歯医者さんで欠けていたところを埋めてもらっていた)。